千葉興業銀行でのお金の借り方

急な出費がある時にあると便利なのが,、カードローンです。

 

カードローンはたくさんの金融機関が行っているため、どこの金融機関を利用するかで返済の負担や借りやすさなどが変わってきます。

 

そこでお勧めの銀行の一つ!千葉興業銀行のカードローンや住宅ローンについてご紹介します。

 

千葉興業銀行ってどんな銀行?

千葉興業銀行とは、千葉県千葉市美浜区に本店を置く地方銀行です。

 

「ちば興銀」の愛称で千葉県民にはお馴染みではないでしょうか(^^)

 

個人向けのローン商品を多く提供する銀行として知られています。

 

プロ野球チーム千葉ロッテマリーンズのスポンサーとしても有名です!

 

そのため、千葉の地元の人々に愛される地銀として地位を確立していますよ〜

 

また、みずほフィナンシャルグループの親密銀行として、みずほ銀行本店へのATM振り込みなどは手数料が安くなっています。

 

千葉興業銀行のカードローン商品

千葉興業銀行のカードローン【リリーフ】の特徴をご紹介します。

 

借入限度額が最高1000万円まで!

地方銀行のカードローンで1000万円までというのは珍しいです♪
限度額が大きい方が金利が飛空なるので、審査が通ればラッキー!

 

借入は使いなれたATMで!

ちば興銀ATMの他、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、みずほ銀行ATM、横浜銀行ATM、東京都民銀行ATM、常陽銀行ATM、筑波銀行ATM、山梨中央銀行ATM、武蔵野銀行ATM、銚子信用銀行ATM、立山信用金庫ATM、イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM、ビューアルッテATM で利用可能です。

 

住宅ローン利用者はローン金利優遇!

千葉興業銀行の住宅ローンである「ホップ・ステップ・住まいる」を利用していると金利が1%安くなります

 

来店不要で手続き完了!

千葉興業銀行の口座をもっていれば来店の必要がありません!

 

 

 

*利用条件は?
契約時に満20歳以上60歳未満の方、安定かつ継続した収入のある方(主婦・パート・アルバイトもOK!)、千葉興業銀行の営業地域内にお勤め・お住まいの方
※会社経営者(家族を含む)、個人事業主、年金生活者は対象外

 

*利用限度額と金利は?

借入限度額 金利 年収条件
30万円 年14.6% なし
50万円 年14.6% なし
100万円 年11.5% なし
200万円 年7.5% 400万円以上
300万円 年7.5% 600万円以上
400万円 年5.5% 800万円以上
500万円 年5.5% 1000万円以上
600万円 年3.9% 1000万円以上
700万円 年3.9% 1000万円以上
800万円 年3.9% 1000万円以上
900万円 年3.9% 1000万円以上
1000万円 年3.9% 1000万円以上

年収条件は、200万円まではありません。そのため限度額が低めであれば、審査も通りやすいといえるでしょう。
ただし、200万円以上の限度額にするためには、年収条件が追加され、限度額の2倍の年収を安定して得ていることが審査の条件となります。

 

*返済は?
毎月10日の定例返済or店頭窓口かちば興銀のATMにて専用のローンカードでお預入れする随時返済

 

*申込方法は?
方法は、インターネット、電話、ファックスです。

 

インターネットは苦手という方も、電話やファックスといった慣れ親しんだ方法で申し込みができるのは安心ですよ☆

 

電話の場合はフリーダイヤルもあり、土日も申し込みの受付をしていますので平日は仕事で電話を掛ける暇がないという方でも安心して電話申し込みができます!(^^)!

 

ファックスでの申し込みの際にはホームページにある「仮審査申込書」をダウンロードし、必要事項を記入して同意書と一緒にファックス送信しましょう。

 

また、カードローンとは別にフリーローンというサービスもあります。

 

ローンカードが発行されないので、借り安さはカードローンに劣るものの「返済の上限となる年齢が75歳まで」とほかの金融機関と比べてもかなり高齢になるまで返済ができる点が魅力です。

 

フリーローンに関しては年収制限がないため、カードローンではニーズに合わないと感じる時には一度相談してみてもよいでしょう。

 

低金利でおすすめの銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

当サイトで1番おすすめしているのが三井住友銀行カードローンです。銀行ならではのサポートがしっかりしているので安心して利用することが出来ます。
金利は年4.0%〜14.5%となっていて銀行カードローン業界でもトプクラスの低金利設定となっているのです。
融資額も最高800万円となっているので、生活のあらゆるシーンで活躍してくれそうですよね。
また、毎月の返済額は2,000円からと少額に設定されているので、無理することなくコツコツと返済していくことが出来るでしょう。
三井住友銀行に口座を持っていないという方でも利用することが出来ますよ。

 

三菱UFJ銀行カードローン

バンクイック

メガバンクである三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックも人気の銀行カードローンです。
このバンクイックも三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っていない方でも申し込みできます。ただ、口座を持っている方は入力項目が少なくて済みます。
このバンクイックの利用で者ですが女性の利用者は3割を超えていて、女性にも支持されているカードローンです。
年代としては30代・40代の方が多く利用していますね。

 

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行

auじぶん銀行から発売されているカードローンは、auユーザーならば金利が年0.5%優遇されるようになっていて、auユーザーはお得です。
もちろん、auユーザー出なかったとしても利用することが出来ます。
コンビニATM等、auじぶん銀行と提携しているATMでの借り入れや返済は、ATM手数料がいつでも0円で利用できるので、無駄な手数料を払わずに済みます。

 

 

千葉興業銀行の住宅ローン商品

・住宅ローン
・長期固定金利型住宅ローン「フラット35」
・セカンドハウスローン
・ちば興銀リフォームローン
・ちば興銀サポートローン(リフォーム)
・無担保借換住宅ローン
・ガン保障付住宅ローン
・安心保障付住宅ローン(ハートフルプレミア)
・連生ガン保障付住宅ローン

 

などの住宅ローンがあります。

 

公式HPでローンシミュレーションができますし、平日だけではなく土日も利用できるローンプラザもありますので悩む前に一度相談してみましょう( ^)o(^ )

 

千葉興業銀行でお金を借りる際の注意点

千葉興業銀行のカードローン「リリーフ」は千葉興業銀行の本店営業区域内に住んでいる人のみが申し込むことができます。

 

そのため千葉県民以外は利用することができません。

 

また、ほかの金融機関ですでに借り入れがある場合は利用することができません。

 

借り換えやおまとめローンには対応していませんので注意しましょう(;O;)

 

千葉在住の方はもちろん、千葉に移住し新築で家を建てるという方などにとっては、千葉興業銀行をメインバンクとして活用すれば様々な地元ならではの優遇が受けられます。

 

カードローンは条件によっては審査が非常に甘いことで知られています。

 

ですが…審査に通ったからといっていつでも無計画に借りてもいいというわけではありません!

 

小額であってもしっかりとした返済計画を立てましょう。

 

カードローンは小額でのローンを繰り返すと、自分が一体いくら借りているのかがわからなくなるという危険もあります。

 

一度わからなくなると場当たり的に借金を繰り返すようになり、返済も利息分を支払うのに精いっぱいで元金が全く減ってゆかないという悪循環に陥ってしまいます。

 

そうした危険を避けるためにも、自分が余裕をもって返済できる額を限度額としておくとよいでしょう。

 

また、一度借り入れをしたら、それを完済するまでは次の借り入れは控えるなどの自分なりのルールをしっかりと持っておいた方がよいでしょう。

 

カードローンは利用がしやすいだけにしっかりとした自己管理が必要です。

 

千葉興業銀行でお金を借りる際のポイント

千葉興業銀行の「コスモクラブ」というサービスがあります(^^♪

 

取引内容に応じて金利が優遇されたり、各種手数料を割引してもらえたり、ギフトのプレ残となどもあります!

 

取引を重ねていくとさらに金利面での優遇が期待できるのですから、千葉興業銀行は長く付き合っていけばいくほど優遇される銀行といってよいでしょう。

 

最近では新規顧客ばかりが優遇されるようなサービスも目立つ中で千葉興業銀行は以前からの取引のあるお得意様をより大切に、そしてよりお得になるようなサービスを提供しているのです。

 

千葉在住の方は、限度額によってはアルバイトや主婦でも審査が通る魅力的なカードローン「リリーフ」で人気の千葉興業銀行にローン相談をしてみましょう。

 

また、これから千葉へ移住する予定の方は、地元のメインとする銀行を選ぶ際に千葉興業銀行も検討して損はないでしょう。

 

長期的に銀行と付き合っていきたいという方にとって、長期での取引を大切にする千葉興業銀行はお勧めの地銀の一つです。